メガネの形について

万人に似合う定番の形

メガネには色々な形がありますが、定番中の定番といえばオーバル型、ボストン型、ウェリントン型が挙げられます。オーバル型は横に長い楕円形型。柔らかい印象になるため、男女問わず人気の形です。ボストン型は逆三角形に近い楕円型のメガネです。洗練され落ち着いた印象を与えます。ウェリントン型は台形を逆さにしたような形で、丸みを帯びています。後で紹介するスクエア型よりもレンズの上下幅が広く、正方形に近い形です。四角くてもかっちりし過ぎず、柔らかい印象を与えてくれます。

定番といっても無個性という意味ではありません。フレームの構造や太さによってはとても個性的になります。同じ形のメガネでも、ハーフリムやフチなしだとガラッと印象は変わります。フレームは敢えて定番の形にして、素材や太さで遊んでみるというものアリですよね。

個性的でおしゃれな形

メガネをファッションの一部として取り入れている人も多いと思います。ここからは個性的なメガネの形を紹介します。最初に紹介するのはラウンド型です。文字通り、丸い形のメガネです。知的な印象を与える一方で親しみやすさもあります。もう一つはスクエア型。横長の長方形タイプのメガネのため、洗練されたシャープな印象を与えます。最後に紹介するのはフォックス型です。目尻に向かってフレームの両端が吊り上がった形をしています。クールな印象でかける人を選びそうですが、あまり角度のついていないものであれば初心者でも似合うものが探せるでしょう。

個性の強いメガネは挑戦しずらいと思っていませんか。フレームの素材や色に気を付ければ、かけた時の印象も自然で違和感がありません。ぜひトライしてみてくださいね。